メーカー/ブランド

卓球メーカーはどこへ行く?

EXTTBアイキャッチ

ついにiPhone8が予約開始・・・。
どないしよ・・・。

皆さんの携帯電話はiPhoneですか?
ガラケー?
アンドロイド?
ウィンドウズ?

それとも、ブラックベリー?

こんばんは。
もうiPhone5S(32G)では辛い気がする「これはひどい」です。

 

iPhoneほどではないですが、ここ最近は卓球関連企業も色々と動きがあったようです。

しかし、消費者たる我々には些細な出来事かもしれませんが・・・。

その中でちょこっとだけ紹介。

STIGA 日本法人発足

スティガ・スポーツ・ジャパン株式会社

「スティガ・スポーツ・ジャパン」となっており、「・」が入っております。
(国税庁「法人番号公表サイト」より)

以前の輸入代理販売はユニバーでしたが、2017年7月よりスティガジャパンが運営、販売するようです。
(ユニバーの前はヤサカだったそうな)

個人的に贔屓にしているメーカーです。
販売するラケットの種類が増えたのでハッピーです。
実はこっそり社屋(?)を見てきたので、許可を得られれば記事にしてみたいと思います。

公式HP:http://stigasports.jp/

 

andro お引っ越し

株式会社andro Japan

アンドロでもなく、アンドロジャパンでもなく、「株式会社andro Japan」です。
(国税庁「法人番号公表サイト」より)

「株式会社アンドロ」は全く別の会社のようです。

2017年5月に住所を兵庫県神戸市から、千葉県船橋市へ変更したようです。

公式HP:http://www.andro.jp/

 

アバロックスジャパン 発足


アバロックスジャパン合同会社

学生現役時代(中学2、3年)は卓球業界に興味がなく、引退後も10年ほどブランクが空いているため、このラケット(メーカー)の偉業は分かりません。

しかし、このメーカーの熱狂的なファンがいらっしゃるようです。

以前は日本卓球(ニッタク)が輸入代理していたようですね。

現在はネットでの通信販売のみ。(価格含め、2017年9月15日現在)

・P500 ¥6,900
・P700 ¥7,800
・P900 ¥8,400
・ルイバ  ¥9,400

公式HP:https://avalox.shop-pro.jp/

 

ヤマト卓球から、VICTASへ。

株式会社VICTAS

 弊社は1931年にセルロイド製のボール製造から始まり、85年以降、卓球の総合メーカーとして歩んで参りました。長年の卓球というスポーツの変遷の中で、様々な進化を遂げて参りましたが、2017年9月1日には新たなステージへ邁進すべく、ヤマト卓球株式会社から株式会社VICTASに社名を変更いたしました。

株式会社VICTASより引用
https://www.victas.com/ja_jp/about/overview/


“I AM NEXT.” by VICTAS

この変化が一番ショッキングでした。
HPをみても、TSPが一つのブランド扱いのように感じてきます。
松下電器からパナソニックへ社名変更したような衝撃です。
(そこまでじゃない・・・?)

しかし、長く続いてきた社名の変更は勇気が必要だったはず!と若造である著者は思います。

 

本社を大阪府大阪市浪速区から東京都港区赤坂へお引っ越し。
「THE・ビジネス街」ド真ん中です。
近くの特許庁でランチ食べたなー。

全日本代表(男子)のユニフォームも提供しており、勢いがありますね!

JTTAAの刻印も順次変更になるのかな?

 

しかし、代理輸入しているはずの「XIOM」も「XIOM Japan株式会社」として法人があるのは何故じゃ・・・?

日本卓球協会の公認メーカーにも登録されているし・・・。
「アシックス」のように卓球界に名がある「VICTAS(旧ヤマト卓球)」に販売代理をしているだけなのかな?

公式HP:https://www.victas.com/ja_jp/

 

色々とメーカーを調べてみると面白いです。

こんな近所にあったのか!と発見します。

ニッタク本社近くのカレー屋さん(カレーは飲み物。)に行きたくなってきた・・・。