至福の初打ち バック面に国内産マントラHを添えて

スポンサーリンク

初打ちアイキャッチ大

行ってまいりました!所属クラブの新年初打ち!

年末年始は公共施設が休みのため、うずうずしながら練習の日を待っておりました!

いやっほーう!!!

練習参加者は約25人!

皆様初打ちの方が多かったのではないでしょうか?

練習が待ち切れなかった気持は皆同じだったはずでしょう!!!

Sponsored Link

昨年の打ち納は散々な結果。打ち始めは思いっきり。

昨年の打ち納は忘年会開けの試合で、グロッキー状態のため全くいいところがありませんでした・・・。

朝8時に帰宅し、シャワーを浴びてからのバス移動。

お弁当も買う気力がなく、会場に到着すると試合前の練習時間はすでに終了。

ユニフォームに着替えてラケットを握ったら即試合開始でした。

試合の合間には仮眠をとり、起床して即試合の繰り返し。

半ボケ状態の試合序盤では距離感が掴めずに空振り連発。

更に持病の「サーブ入らない病」が発症。

コンパクトに振っている下回転もネットミス。

巻き込みサーブもミス。

短いナックルサーブもミス。

フォア面からの純横回転サーブしか入らなくなってしまう。

結果は1勝5敗。

生涯で一番ひどい心身状態での試合のため、散々な結果でした。

新年の打ち始めは万全の態勢で挑む!

仕事を終えて帰宅し、2リットルの飲み物をかばんに入れて自転車で出発!

体調も持ち物も万全!

2018年の卓球始動となる打ち始めは、昨年の失敗を払拭するためにもガンガン攻めていきましょーう!

打ち始めのラケット

ラケットは昨年からメインで使用しているメープルウッドNCTV。

フォア面は粘着テンションのVIP2018

>>VIP2018貼りつけ時の記事はこちらから!

バック面は昨年末に貼りつけて今回初打ちとなる、テンションラバーのスティガのマントラH

>>マントラH貼りつけ時の記事はこちらから!

マントラHをやっと使用できます!

貼ってから10日ほど経過しているため、嬉しさ倍増です!

意欲は最高。結果はいまいち。

まずは基礎打ち10分から。

フォア、バックはまずまずの感覚。

10日も練習していないと、フォームや打球感覚が鈍くなります。

しかし、今回の練習は感覚はしっかりしていて、違和感無し。

オール形式の練習を10分ほど。

サーブは下回転の確立が低い。

フォームもバラバラ。

打ち納試合のサーブ入らない病は少し収まったものの、感覚は完ぺきではない状態。

そのあとはカウントを取ってゲームを行いました。

1戦目:0-2で敗北。

1ゲーム目は4-11で落とし、2ゲーム目は7-10まで粘るも敗戦。

今年初めてのゲーム練習もあり、フォア前の短いサーブに反応にできず。

何度もフリックを空振りしてしまうことに。

2戦目:2-3で敗北。

2-2の最終ゲームはデュースを落とし敗戦。

2-0で勝っていたので、そこで切り上げて勝ち逃げすればよかった・・・。

3戦目:0-4で敗北。

何もできず。

4戦目:1-3で敗北。

0-2からサーブをロング、YGを多様しなんとかゲームをもぎ取ることに成功。

下回転サーブを2球目で両ハンドのループドライブは安定していましたが、ストローク戦になると相手のドライブのスピードに対応できず敗戦。

大敗からの反省

自分は弱いと再自覚。

そう確認することで、また練習して精進したいと思う。

学生時代の技術貯金がない分、色々な方と練習し、経験値を蓄積していかなければなりませんね。

使用用具への浮気癖は直す気はありませんが、技術やメンタル面はもっと固めていきます。

ちなみにマントラHですが、私は使いやすいです。

シートは少し湿気に弱いかなーと感じました。

そ、その程度のレビューしかできません・・・。

スポンサーリンク

▼ SNSでシェア ▼

トップへ戻る