少し前進できた2017年の振り返りと、これから始まる2018年の抱負を考えてみる。

スポンサーリンク

2018年アイキャッチ大

2018年!

新年明けましておめでとうございます!

私、これはひどい(@korewa_hidoi_)は今年もブログ更新頑張ります!

飲み歩きが続いて2017年を振り返ることができなかったので、この記事で思い出しつつ、今年の抱負を考えてみたいと思います。

Sponsored Link

ちょっぴり前進することができた2017年

2017年の反省

①やっと取れたシングルでの賞状

私は学生時代は中学2年から3年までしか卓球をやっておらず、初心者に毛が生えた程度の腕前。

賞状どころか、予選リーグも突破したことはなかったですが、2017年は初めて予選リーグを突破して賞状も取れました。

出場したのは所属地区のランク別のシングルス。

最も下のクラスでのシングルスでしたが、予選リーグを突破して、準決勝まで進出。

結果は同じクラブ内のメンバーに敗れてしまい、3位。

負けた悔しさはあるものの、それでも初めての賞状は嬉しい!

社会人になり卓球を再開して約5年。

試合は毎月出場するけれど、ほとんど負けていました。

やっと形あるものが入手できて、同居している妹にも自慢してしまった。

そして妹は「あ、ふーん」といった感想であった。

②卓球ブログをスタート

EXTTB

以前からインプット(情報収集)だけではなく、アウトプット(情報提供)のためブログを初めてみたいと思っていましたが、やっと踏ん切りがついて8月に当ブログを始動。

ブログを初めてみて分かることですが、自分の考えていることを文字に起こすのはとても難しい!

頭の中でイメージしていることを練って、PCでタイピングして、公開するまでの時間がかかりすぎる!

現在では1記事に数時間要しています・・・。

もう少し短時間でアップできるようにいかなければ。

それでも、ブログは面白い!

思考を文章に起こして発信するのは、再度自分の考えを見つめ直すことができます。

また、記事数はまだまだ少なく内容も薄いですが、ツイッターでコメントをしてくれる方もいて、卓球での交流が増えてきています。

私はすごく人見知りのため、なかなか直接話しかけたりできませんが、ネットを介して色々な意見を聞けるのはとても嬉しく、とても面白い!

③反省する部分ももちろんある

1度シングルスで賞状をとれたといっても、初心者からは抜けられていない現状。

フットワークのステップもガタガタ。

ドライブのフォームもバラバラ。

インパクトの位置もバラバラ。

基本練習がおそまつでありながら、応用練習であるオール形式やゲームを始めてしまうことによる弊害です。

2018年。これからの抱負。

卓球を楽しむ

①技術面では基本に立ち返える

2時間の練習があれば、1時間は基礎練習を行いたい。

学生時代の技術貯金がなさ過ぎて、プレーに安定性がないのである。

ミスを減らしたいのは、得点源であるドライブのミスショット。

オーバーミスが最も多く、次いで空振り。

これらを防ぐためには、

・打球点に素早く入り、

・テイクバックをコンパクトに引いて、

・インパクトは常に一定の場所で打てるようにする。

具体的にどのような練習を行えばいいかまだ分からないけれど、常に意識して改善していこうと思います。

②これまでと同じように卓球を楽しむ

なんだかんだいっても卓球は楽しい。

老若男女が共にプレイできる球技は多くないと思います。

色々な方と交流できるのは卓球の魅力でもありますね。

技術面もブログも向上していきますが、まずは卓球を楽しむことは忘れないこと。

中学生の頃は卓球がとても嫌いでしたが、今はとても楽しくプレイできています。

この環境に感謝して、今年も精一杯卓球を楽しんでいこうと思います。

EXTTBあいさつ

スポンサーリンク

▼ SNSでシェア ▼

トップへ戻る